資料請求お問い合せメールニュースEnglishChinese簡体字Chinese繁体字Korea

美浜の海
グルメ
釣り
祭り・イベント
観光・宿泊
体験
交通案内
携帯版
リンク

観光地案内
ビーチ
三方五湖レインボーライン
シルバーショップ 湖畔
野外彫刻
五湖の駅
渓流の里
森と暮らすどんぐり倶楽部
いも掘り
若狭国吉城歴史資料館
美浜町歴史文化館
千鳥苑「若狭美浜の駅」(あし湯)
若狭シーサイドブルワリー
へしこ館
シーパーク丹生
美浜原子力PRセンター
美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」
ふるさと文化財
名勝・天然記念物
伝統芸能・民俗行事
彫刻・建造物・絵画と寺院
史跡・古跡
古文書
美浜物語
おすすめ観光ポイント
歴史散策ポイント
サイクリングポイント
花壇ポイント
アウトドアスポット
キャンプ・バーベキュー
トレッキング
若美浜トレイル
宿泊案内
ビデオで観光
「浜さん美ちゃんのてくてくガイド」観光モデルコース案内
 
 


レインボーラインは、海と山、そして5つの湖が織り成す自然美をたっぷりと堪能していただける有料道路です。美浜町笹田から若狭町海山まで全長11,24キロを海や湖のさまざまな姿を楽しみながら走れ、快適なドライブで山頂下までいけます。駐車場に車を置いて、ここからはケーブルまたはリフトで楽々と山頂に到着。目の前にドラマティックな景観が広がります。そして、80種・600株の[ばら園]や絶景[天空の足湯・カウンターテラス]、お願いごとが叶うという[天狗のかわらけ投げ]、当地出身の五木ひろし氏にちなんだ[五木の園]など、自然の中でのお楽しみが待っています。
   

料金・営業時間等詳細は
オフィシャルページでご確認下さい。
http://www.mikatagoko.com/

(株)レインボーライン
〒919-1301
福井県三方上中郡若狭町気山
TEL(0770)45−2678(代)
FAX(0770)45−1833
レインボーライン〜梅丈岳山頂自然公園〜
観光リフト&ケーブル
観光リフトは昭和46年に第1を、昭和58年に第2リフトを開設。ケーブルは平成3年に開設しました。観光リフトは8秒間隔で運転。車椅子での乗車も可能です。こちらは随時運転しています。景色とおいしい空気をたっぷりお楽しみください。
 
展望台
360度のパノラマビューは圧倒的な世界観を体験できる展望台。
日本海から三方五湖、越前岬から敦賀半島、白山から三十三間山等をぐるりと360度の絶景を楽しむことが出来、五色の湖と言われる「三方五湖」を一度に観ることが出来る唯一の展望台です!

平成30年3月からは、「天空の足湯」と「カウンターテラス」がオープン。ほっこり足湯につかりながら…チェアでくつろぎながら…絶景をお楽しみくださいませ。
天狗堂
かわらけ投げの由来
昔レインボーラインのある梅丈岳に、大きな天狗がいてこの地を支配していました。剛力の持ち主で、村人達から大変恐れられていましたが、反面情け深く、弱い者や、困った人々の願いをよく聞いてくれました。かわらけに酒を供え、願いをこめて空高く投げたところ、願いが叶えられたのが「かわらけ投げ」のはじまりと伝えられ、現在では、願い事を書いて空高く投げるようになりました。
 
恋人の聖地の碑
2006年7月"恋人の聖地"として認定されました。
ラブラブ最高潮カップル・長年連れ添ったご夫婦・気持ちを確かめ合いに…それぞれに想いを抱きながらたくさんの恋人達が訪れる、恋のパワースポットとして人気です。
五木の園
日本の歌謡界を代表する歌手の一人である五木ひろしは三方五湖の自然につつまれて育ちました。石碑のレコードにそっとふれると、彼の思いのこもった「ふるさとのうた」が三方五湖をバックに流れます。
 
レストハウス・おみやげ
景観を満喫しながらお食事のできるレストラン、ティールーム。若狭のおみやげをお求めいただける売店などの施設がご利用いただけます。
めだか村

始まりはレインボーライン事務所で飼っていた8匹のめだかたち。いつの間にか卵をつけ、すぐに30匹ほどにもなりました。生命力・繁殖力に優れる「めだか」が、なぜ私たちの周りから減ってしまったのか?自然保護の大切さを感じ、環境を変える会話の糸口になればと願い、小さな池「めだか村」を開村しました。
 
ばら園
三方五湖にちなんだ五つの花園には80種・600株のばらが咲き乱れます。
開花時期
春 5月20日頃〜6月20日頃
秋 10月20日頃〜11月20日

  美浜町商工観光課 〒919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25