資料請求お問い合せメールニュースEnglishChinese簡体字Chinese繁体字Korea

美浜の海
グルメ
釣り
祭り・イベント
観光・宿泊
体験
交通案内
携帯版
リンク

観光地案内
ビーチ
三方五湖レインボーライン
シルバーショップ 湖畔
野外彫刻
五湖の駅(あし湯)
渓流の里
森と暮らすどんぐり倶楽部
いも掘り
若狭国吉城歴史資料館
美浜町歴史文化館
千鳥苑「若狭美浜の駅」(あし湯)
若狭シーサイドブルワリー
へしこ館
シーパーク丹生
美浜原子力PRセンター
美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」
ふるさと文化財
名勝・天然記念物
伝統芸能・民俗行事
彫刻・建造物・絵画と寺院
史跡・古跡
古文書
美浜物語
おすすめ観光ポイント
歴史散策ポイント
サイクリングポイント
花壇ポイント
宿泊案内
ビデオで観光
「浜さん美ちゃんのてくてくガイド」観光モデルコース案内
 
 
・阿弥陀如来坐像(早瀬)
・長久寺(日向)
・十一面観世音立像(河原市)
・豊臣秀吉坐像(金山)
・雨宝童子立像(宮代)
・聖観音菩薩立像(佐柿)
  ・役小角坐像(太田)
・薬師如来坐像(北田)
・人物埴輪(佐田)
・金焼地蔵(大薮)
・九重の塔(竹波)
・地蔵菩薩立像(竹波)
阿弥陀如来坐像
奥ノ堂(早瀬)
奥ノ堂にある阿弥陀如来坐像は高さ86センチ。極楽で瞑想(めいそう)している非常に美しい像です。11世紀中頃の作であることが記されています。
   
十一面観世音立像
水生寺(河原市)
「みぞさん」と呼び親しまれている水生寺。この寺の観音堂におさめられている十一面観音立像は、平安中期の像、恵心(えしん)の作といわれています。
   
雨宝童子立像
園林寺(宮代)
真言宗の古寺、園林寺にはきりりとひきしまった姿の雨宝童子立像があります。室町時代に作られたものだと伝えられており、町指定有形文化財に指定されています。
   
役小角坐像
清芳院(太田)
清芳院には、江戸中期の作と言われる役小角坐像が安置されています。役小角は奈良時代、神仏の力を得るために山野で修業する「修験道」を最初に始めた人と伝えられています。
   
 
長久寺(日向)

長久寺は現在曹洞宗の寺であるが、元は臨済宗であったので、夢窓國師の九条袈裟を宝物としており、町指定の文化財となっています。その他に十六善神絵像、涅槃図など優れた佛画があり、ともに町指定文化財となっています。

 
豊臣秀吉坐像
龍澤寺(金山)
龍澤寺は戦国時代、天下を統一した武将、豊臣秀吉とゆかりのあったお寺で、秀吉の像が安置されています。秀吉から寄せられた文書なども残されています。
   
聖観音菩薩立像
青蓮寺(佐柿)
721年、泰澄太子(たいちょうたいし)によってつくられたと言われる青蓮寺。本尊(ほんぞん)は聖観音菩薩立像です。
   
薬師如来坐像
薬師堂(北田)
毎月八日が「薬師様へのお参りの日」とされている薬師堂の本尊です。江戸時代初期に作られたと思われ、この坐像を中心に仁王や、さまざまな仏像がまつられています。
   
人物埴輪
帝釈寺4号墳(佐田)
佐田にある帝釈寺4号墳から、人の形をした埴輪(はにわ)が出てきました。これは約1500年も前のもので、県内でも初めて出土した貴重な文化財です。
 
金焼地蔵
久昌寺(大藪)
  高那弥神社
九重の塔(竹波)
  地蔵菩薩立像
法栄寺(竹波)
久昌寺の金焼地蔵。昔、弁当の飯を少しとってお供えしたお使いの娘が、主人にご飯を盗んだと火ばしでたたかれたとき、身代わりとして傷をおってくれたと言われます。 高那弥神社の阿弥陀堂横にある九重の塔は、若狭地方でも貴重な石の塔です。寛文年間(1661〜1673)に起こった大地震で壊れましたが、復元されました。 法栄寺の地蔵菩薩立像は、戦国時代の武将、朝倉義景(よしかげ)が戦いで失われないよう娘の菊姫にたくしたもので、延命地蔵として守りつがれています。
 

  美浜町商工観光課 〒919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25 TEL 0770-32-6705 FAX 0770-32-6050