資料請求お問い合せプライバシーポリシーEnglishChinese簡体字Chinese繁体字Korea

美浜の海
グルメ
釣り
祭り・イベント
観光・宿泊
体験
交通案内
リンク

通年の祭り·イベント
4月の祭り·イベント
5月の祭り·イベント
7月の祭り·イベント
8月の祭り·イベント
9月の祭り·イベント
10月の祭り·イベント
11月の祭り·イベント
12月の祭り·イベント
1月の祭り·イベント
マップ
 
5月の祭り・イベント
5月1日 彌美神社例祭 彌美神社 (宮代)
● 日  時 / 5月1日(金)
早朝 漁業権・山入権宣言、大漁豊作祈願の神饌奉納
11:00頃1本幣を先頭に王の舞・獅子舞等の各組は大ご幣を迎える。 その後幣おし開始。 16:00頃王の舞・獅子舞奉納
● 会  場 / 彌美神社 (宮代) ● 内  容 / 彌美神社の例祭で行われる王の舞は、古い舞楽の中にあった竜王の王の舞がいつの間にか脱落して、「王の舞」というようになったといわれています。 舞手一人(未婚の男子)、太鼓方一人、笛方六人で構成されています。 舞手は紅の衣に天狗の面、鳳凰の冠を付けて、白たびにはだしで刀と扇を差し、鉾を振りながら舞い踊ります。 優雅で美しいその舞は、古い舞楽の調べとともに詩情あふれる神事です。
令和2年は神事のみ行います。
⇒ 「王の舞」に関するお話はこちら
● 問い合わせ先 / (一社)若狭美浜観光協会 (0770)32-0222
 
5月3日 子供歌舞伎 日吉神社 (早瀬)
● 日  時 / 5月3日(日祝)
8:00山倉をでる 8:30~日吉神社で奉納
(三番叟1組・2組)
11:30~瑞林寺で子供歌舞伎
(小学生男子)
● 会  場 / 日吉神社 (早瀬) ● 内  容 / 早瀬で5月5日に行われるのが、150年も前から続くという子供歌舞伎。 (令和2年からは5月3日に行われます。)その昔疫病が流行った時に、芸能として子供歌舞伎を演じて奉納して、その病を鎮めたといわれています。 参道に据えられてた山車の舞台で、早瀬地区の小学4~5年生の男子が化粧して色あでやかな衣装を纏って、三味線や鼓に合わせて「寿式三番叟」を舞います。 子供らしい元気さや優雅な毎に見物客から大きな声援や拍手が送られます。
令和2年は中止となりました。
⇒ 「早瀬の子供歌舞伎」に関するお話はこちら
● 問い合わせ先 / (一社)若狭美浜観光協会 (0770)32-0222
 
5月10日 第32回 美浜・五木ひろし
ふるさとマラソン
丹生特設会場 (丹生)
● 日  時 / 5月10日(日) ● 会  場 / 丹生特設会場 (丹生) ● 内  容 / 美浜町出身であり名誉町民である五木ひろしさんにちなんだマラソン大会。
風光明媚な若狭湾国定公園の海岸線コースを、潮の香りを肌で感じながら楽しく走ってみませんか。
令和2年は中止となりました。
⇒ 公式ホームページはコチラ
● 問い合わせ先 / 美浜・五木ひろし
ふるさとマラソン実行委員会 事務局 (0770)32-6709
 
5月11日 織田神社例祭 織田神社 (佐田)
● 日  時 / 5月11日(月)
10:00頃神事、「浦安の舞」奉納、あばれみこし 14:00~16:00頃「浦安の舞」(小学生女子)、
「王の舞」(佐田区小学生男子)
「獅子舞」(太田区)、「ソッソ」(山上区)
● 会  場 / 織田神社 (佐田) ● 内  容 / 5月11日に織田神社で行われるお祭りで、佐田地区の若者が神輿を担ぎます。 また、少年(佐田地区)が踊り手となる王の舞や、働き盛りの男性(太田地区)による獅子舞も披露されます。 王の舞と獅子舞の二つの神事は、床を力強く踏む動作が多いのが特徴で、最後に山上地区の代表者の唱え言葉によってお祭りは終了。
昔ながらのやり方を守る、伝統ある神事です。
令和2年は神事のみ行います。
⇒ 「王の舞」に関するお話はこちら
● 問い合わせ先 / (一社)若狭美浜観光協会 (0770)32-0222
 

back   美浜町観光戦略課 〒919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25 TEL 0770-32-6705 FAX 0770-32-6050