若狭美浜~日本海の恵みを受けた、美しい自然~

Menu

美浜物語

機織の池(坂尻)

機織を背負った娘が、椿峠を下って坂尻の氷の張った池を渡ろうとしたところ、突然氷が割れて娘は池の中に落ちた。その後夜になると機を織る音が聞こえてくるので村人は機織姫社を造営し、後に一言神社に合祀しました。